2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています



続けてこうしーん。

 最近、2年ぶりに京都に戻り、机に向かうお勉強が再開しました。
 久々ですが、まあもともと授業は一人で受けるのが好きやったので、あんま変わらんかな笑 
それでもちょっと友だちいなくてさみしいけど、ゼミ始まって、それなりに繋がってるヒトおるなーって気付いた。

今年度は、ゼミと卒論と何故かとりそびれてた基幹科目を若者とともに受けていますw
それでさ、最近お勉強(読書)が楽しくて。 
こんな高ぶってるの、おそらく人生で初めてである。笑
ま、主に自分の研究のためとお仕事のために本読みあさってるだけだけど。 
小説やらソフトなのも含めて。 

なぜいままでこんなに本読まなかったんだろうね。よく生きて来れたね笑
成績はとっててもねー。それで卒業できる日本の大学すげーーーー。 

で、そんなことになったのは、やっぱちょっとこの大学という場を離れて、いろんな生き方してるヒトに出会えたからなのかなーとか。
何か広く世界を見れるようになったとでもいいたいと思われるかもだけど笑、やっぱ同じとこに似たようなヒトは集まる訳で。頭ぎゅーってなるんだよきっと。 
帰ってきて思ったのは、なぜ私は1回生の時に、あんなに周りに劣等感感じて、発言することを恐れて、見栄ばっかはって強がって、泣きじゃくっていたのだろうかと。笑 今思えばとってもちっぽけなこと。ちょっと視界広げたら、大学生活なんて、私の今の一部分に過ぎないのに。余計なものにとらわれず、やりたい勉強すればよかっただけなのに。 

でも、まあそれに気付くのに時間も必要だったかなと。そして、その時間を設けて本当によかったなと。何と言うかちょっと自由に、ゆるく、自分のことみれるように。またにはがつがつ行かなきゃな場面もあるが。 

 それから、明日から本格的にインターンはじめる。このあいだ、インターンは評判悪いとか言ってましたがわたし笑 

いままでのインターンは、あんまり就職(てか就活)意識してた訳じゃなくて、やりたいからやってた感じだったけど、今回はもろお仕事探しを意識して。 

結局、いま、いわゆるシューカツはやっていなくて、京都戻った1月からずーっとどんより考えて、就活生に対しても失礼なこと言ったりしてしまってて、方向性を探ってぐるぐるしていました。しかし、動いてみたら何だかいろいろ動いていきそうで。 

いまはほんまに、シューカツしている人はすごいと思う。彼らには何にも言えない。いろいろ言っちゃって反省しています。そんで自分はじぶんのやり方でなんとかすればいいだけ。いろんなあり方尊重出来るようにならなきゃなああ。 誠実でなければなりませぬ。自省もわすれず。

そんな感じで、これから実証していかねばならない訳ですが、
この世に王道なんぞなく、同調圧力なんてもの(もはや幻想なのかもしれないけど)だって無視しても、人生なんとかなる気がしている。ゆるーく、広がった。ある意味、殻からだっぴー。薄皮だけだっぴ。ってことにする。



スポンサーサイト

  • 22:03
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment









trackback